学生旅行

中世の世界へタイムトリップ! エストニア”タリン”の旧市街が可愛い!

おとぎの国は実在する!?!?

image

image

 

カラフルで可愛い建物がいっぱいの町並み。

みなさん、こんな絵本のような場所に行ってみたいと思いませんか・・・・?

こんなきれいな街並みがあるのは、日本から約8,000Kmも離れた地にある国

エストニアの首都、タリン!!!

エストニアとは?

可愛い町並みがあるエストニアは、こんな国です!

<エストニアの基本情報>
エストニアの人口:約131万人(うち、タリンの人口は約41万人)
面積:4万5227平方キロメートル(日本の8分の1強の大きさ)
公用語:エストニア語
通貨:ユーロ(EUR) ※ なお、当地での支払いは、デビット・カードやクレジット・カードが主に使用され、現金を使用する機会は限られている。通常、クレジット・カードの暗証番号を求められる。
時差:日本時間より-7時間。(サマータイム実施時は-6時間)

引用:在エストニア日本国大使館

バルト三国の一つで、ラトビア、ロシアと国境を接し、バルト海とフィンランド湾に面している国です。タリン旧市街には、今もなお、旧ソ連時代を思い起こさせる遺跡が多く残されています。1997年にはユネスコ世界遺産に登録された、世界遺産の街です。

また、日本からのアクセスの場合、直行便はないため、第3国で乗り継いで空路で11時間ほどかかります。

 

 

そして私は先日、このタリン旧市街に行ってまいりました!!!

どこでシャッターを切っても絵になる、全てが美しい街でした・・。

素敵な街並みを見てきたので、皆さんにもおすそ分けします!

タリン旧市街の街並み

 

 

まずは入り口。

image

旧市街の周りはこのような城壁で囲まれています。

タリン旧市街の入り口ともいえる、不思議な形の門は、太っちょマルガレータという愛称で親しまれており、中は海洋博物館になっています。

 

そして中に入ってみると・・・・・

旧市街は観光客で大賑わい!!!

image

タリン旧市街は朝夕問わず、多くの観光客が訪れます。

午前中からツアー客が押し寄せて、観光地としての賑わいを見せますが、夕方くらいになると観光客も減り、落ち着きます。

中心部の広場

image

タリン旧市街の中心部ともいえるラエコヤ広場。古くはここで、処刑が行われていたそうです。
今の顔は常に多くの人があつまる観光の中心街。マーケットが開かれたり、楽器パフォーマンスを披露する人もいます。
また、この広場を囲う様にレストランが並んでおり、中世のコスチュームを身にまとった店員さんによる客引き合戦?が繰り広げられています。
この広場を眺めながら食事が出来るテラス席もあり、眺めはバッチリです!

image

欧最古のゴシック建築である旧市庁舎。夜になるとライトアップされてキレイ!!!

一休みするのにオススメなカフェ!

タリン旧市街は、カフェだってめちゃくちゃ可愛いのです!

image

image

タリン旧市街で一番古いカフェ。可愛らしい観覧車の模型が目印です!
ここには日本人のお客さんもたくさんいらっしゃいました。
ケーキが1つ2.5€とお手頃価格で、おすすめは何といってもチャイラテ。甘すぎず、シナモンがほどよく効いていてめちゃくちゃ美味しかったです!!!

中世感漂うスポットも・・!

image

城壁付近の小道。この付近では編み物の露店が立ち並びます。

image

一本隣の道に入ると、石畳でできた壁に囲まれた”聖カタリーナの小径”。
工芸品の作業所が集まるこの通りは、うす暗くなるとゲームの世界のような雰囲気を醸し出します。

 

image

image

街中の人は中世のコスチュームを身にまとっており、本当にタイムトリップしたみたいでした。

ちょっぴり怖い・・・!?

image

デンマーク王の庭。この辺りにはmonkが3体、みな異なるポーズで立っています。
この像、顔がないんです。顔のところだけ空洞になっていて・・・ちょっぴり不気味。

image

街中のお土産屋ではこのように手作り感溢れる人形がお出迎えしてくれます。
かわいいような、ちょっぴり怖いような・・・・
お店によって顔や服装も様々なので見比べるのも面白いかも・・・・!?

おとぎの国、タリン

ポップで可愛らしい町並みからちょっぴりダークで中世感漂うスポットまで。対照的な顔を持つタリン旧市街は私達に様々な景色を見せてくれます。

晴れの日と曇りの日。朝の時間と夜の時間。同じ場所でも、見るタイミングによって異なる雰囲気を醸し出すこの街は、本当にファンタジーの世界なのかもしれません・・・。

皆さんも是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか・・・??

 

 

関連記事

  1. ~気ままに横浜散歩・1~ ハマっ子に愛されるレトロな喫茶をレポー…
  2. 【卒業旅行特集】2017卒が卒業旅行先に選んだ場所とは!?予算や…
  3. 夏だ!海だ!島だ!魅惑の国内、南の島への旅をご紹介!
  4. 【秋の行楽シーズン到来!】女子大生にオススメ!福岡「秋のお祭り」…
  5. ドライブに行った帰りに寄りたい!九州夕日の絶景スポットをご紹介
  6. 【FC東京】U-23 日本代表 室屋成 女子大生観戦企画 取材レ…
  7. 「若穂ジビエツアー」長野市にある若穂地区で、ジビエ料理を食べまく…
  8. 旅行のプランを立てるとき、旅をしているときに相手と揉めないように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

浴衣もハロウィン仮装も楽しめる! 東京湾納涼船に行こう!

納涼船、秋に乗ってみませんか?東京湾納涼船とは・・・??毎年7月から10月の期間限定…

”世界一きれい”なスタバ! 富山に来たら一度は行きたい「スターバックス富山環水公園店」

“世界一きれい”といわれるスターバックスは、映画のロケ地にもなったあの公園内に!!富山駅北口から…

【新感覚! SNSで“それどこ? それ何?”を狙える!】オリジナリティあふれる絶品ピザ

こんにちは! GirlsMediaコレスポンデントのありさです。突然ですが、ピザは好きですか?…

【10月Halloween特集】Halloweenの楽しみ方、全部教えちゃいます!!

こんにちは!コレスポンデントあるみかんです!皆さん! 今月は何の日があるかご存知ですか??…

【三越前】大人な街三越前で食べる激うまランチ ~銀座線コンプリートの旅~

三越前といえば、やっぱり三越ですね! そのままですが、ほんとに存在感がすごいです。高級そうな…

最近の記事

  1. イベント大好き大学生必見!都内で行われるおすすめイベント3選!
  2. 一人暮らしの女子大生はここが大変!女子大生の気になる料理事情とは?
  3. 【卒業旅行特集】海外旅行経験者の失敗から学ぶ!初めて海外旅行をするときに知っておくべき4つのこと!
  4. 【春コーデ】女子大生必見!2018年春におすすめのトレンドファッション3選!
  5. 【卒業旅行特集】春休みの旅行は沖縄へ行こう!1泊2日の沖縄旅行プランをご紹介!
  6. バレンタインにかける予算はどれくらい?気になる予算を徹底分析!
PAGE TOP