就活

就活シーズン到来!学校では教えてくれない?エントリーシートの書き方のコツ

みなさん、こんにちは。

今年もいよいよ就職活動が解禁になりましたね。エントリーシートを頑張って書くぞ!と気合いを入れている人も多いことでしょう。

そんな頑張る新・就活生に向けて、今回は簡単にではありますが、ポイントを抑えるエントリーシートの具体的な書き方をご紹介したいと思います。

学校とは少し違うポイントに絞ったアドバイスを載せてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは見ていきましょう。

1行目は魂を込めて書け!

エントリーシートを振り分ける際に、採用担当者が見る欄がいくつかあるそうです。もちろん大学名で振り分けられてしまうこともありますが、それはもう内容でどうにかできる話ではないので今回は置いておきます。

見出しにもありますように、志望動機の1行目は魂を込めて書くようにしてください。というのも、採用担当者には読む順番があって、まずは大学名、その次に志望動機の1行目だけを読むそうです。すべての企業においてそうかと言えば違うと思いますが、そのような企業が実際にあるそうですよ。

そしてその1行で読む気が起こらなければそのまま不採用、読む気が起こる文章であればその先を読んでくれるそうです。

ですから、「1行目は魂を込めて書け」を念頭に取り組んでみてください!そうすることで、自分で推敲して書いた文章が読んでもらえるかもしれません。

1行目だけは本文の何倍も推敲してみるといいでしょう。

求めていることを書く

エントリーシートにはいろいろな項目がありますが、例えば、「大学時代に頑張ったこと」というタイトルで記述しないといけないとします。この項目は「頑張った」そのことをメインに書いていく必要がありますよね。

例えば、部活動だとして「私は、○○部に入っており、練習を頑張ってインターハイに行きました。」と書いたとします。極端ですが、この場合、前半の「○○部に入っており、練習を頑張って」の部分は必要ではありません。「頑張ったこと」ですので「インターハイに行った。」のこれだけでいいのです。

エントリーシートでは文字数があらかじめ決まっていることが多々あります。文字数制限があるなら、無駄なことを書くのはもったいないですよね。余計な主張はせず、端的に述べるようにしましょう。

ただし、削り過ぎも禁物です。最低限、理解できるような文章作成を心がけることが大切です。

そのエントリーシートでは、何が求められているのか?何を問われているのか?をしっかりと見極めて、はじかれないエントリーシートを作っていきましょう。

いかがでしたか?

エントリーシートは実際、一筋縄ではいかないものです。推敲、添削を繰り返して、より良いものを作っていき、就職へとつなげていきましょう。

「1行目は魂を込めて書け」「求めていることを書く」、この2つは特に気を付けて書くようにしてみてくださいね。

みなさんの就活の手助けになれば幸いです。GOOD LUCK!

関連記事

  1. 3年生の冬は何をするべき?やっておきたい就活対策
  2. 就職準備!インターンシップに行く前に社会のマナーを学ぼう!
  3. 平成28年度も富山Uターン女子応援カフェを開催します!!
  4. 17卒就活生のカバンの中身公開! 役立つ就活グッズ紹介 ~身だし…
  5. やっぱり印象が大事!相手を不快にさせないビジネスメールの基本
  6. 【大学生必見!】どうやってやるの?!簡単おすすめ自己分析方法
  7. 就活女子必見!リクルートパンプスによる靴擦れ対策!
  8. 自己分析しろって言われても、、何からすればいいの? Q&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

浴衣もハロウィン仮装も楽しめる! 東京湾納涼船に行こう!

納涼船、秋に乗ってみませんか?東京湾納涼船とは・・・??毎年7月から10月の期間限定…

”世界一きれい”なスタバ! 富山に来たら一度は行きたい「スターバックス富山環水公園店」

“世界一きれい”といわれるスターバックスは、映画のロケ地にもなったあの公園内に!!富山駅北口から…

【新感覚! SNSで“それどこ? それ何?”を狙える!】オリジナリティあふれる絶品ピザ

こんにちは! GirlsMediaコレスポンデントのありさです。突然ですが、ピザは好きですか?…

【10月Halloween特集】Halloweenの楽しみ方、全部教えちゃいます!!

こんにちは!コレスポンデントあるみかんです!皆さん! 今月は何の日があるかご存知ですか??…

【三越前】大人な街三越前で食べる激うまランチ ~銀座線コンプリートの旅~

三越前といえば、やっぱり三越ですね! そのままですが、ほんとに存在感がすごいです。高級そうな…

最近の記事

  1. 1人暮らしでも時間は有効活用!朝活はおいしいデザートを手作りしてみよう!
  2. 雨の日でも可愛いを忘れない!湿気に負けないヘアアレンジ3選!
  3. 夏こそ冷房で体の冷えが心配!冷房対策にもなるコーディネート3選!
  4. もうゲットした?色違いでいくつもほしくなる2018年春コスメをご紹介!
  5. 最強パワースポット!あらゆる運気をいっぺんにUPさせるなら静岡・浅間神社へ!
  6. 【2018年夏トレンド】今年のトレンドカラーは?買い足し服をチェックしてトレンド感をゲットしよう!
PAGE TOP