食べる

新年を迎えるにあたって知っておきたい「おせち料理」のハナタカ豆知識

お正月の特別料理、おせち。

元日は、家族みんなでおせち料理を囲んで、新しい年をお迎えする人も多いのではないでしょうか?

ところで、皆さんは、おせち料理に登場する一品一品にどんな意味が込められているかご存知ですか?ここでは、明日にでも使えそうな?おせち料理の豆知識をご紹介したいと思います。

おせち料理に込められた意味とは?

重箱に入れられる一つひとつの料理は、地域や文化、習慣などによって異なると言われています。もっと厳密に言えば、各家庭によって詰める料理は異なりますよね。

では、おせちに登場する品々の一般的な意味とはいったい何なのでしょうか?一緒にみていきましょう!

この豆知識を彼に披露したら、一目置かれちゃうかも?

「黒豆」は元気の象徴

おせち料理の定番と言えば、黒豆でしょう。これには「今年も一年、まめに働けますように」という願いが込められています。

元々「まめ」という言葉には、「健康」と意味が備わっているそうですよ!

「数の子」は子孫繁栄の象徴

数の子も、昔から伝わるおせち料理の人気の一品ですよね。こちらは「子宝と子孫繁栄を願う」という意味が込められています。

ちなみに数の子はニシンの卵なのですが、ニシンと二親(両親)は語呂合わせになっているそうですよ。

「田作り」は五穀豊穣の象徴

皆さんは「田作り」という料理を聞いたことがありますか?カタクチイワシの小魚(ごまめ)が材料になりますが、関東でも関西でも祝いの席でよく食べられています。

小魚を田畑に肥料として使い、五穀豊穣を願ったことが起源になっているそうですよ。

「伊達巻き」は知性の象徴

伊達巻きは、江戸時代に長崎から江戸に伝わった「カステラかまぼこ」が起源だと言われています。伊達者のシャレた外見と、伊達巻のふんわり華やかなイメージが重なって「伊達巻き」と名付けられたそうです。

また、形が巻物(昔の書物)に似ていることから知性を表したり、卵を使っているから子孫繁栄の象徴とも言われています。長崎発祥のハイカラなメニューが、今や全国的なおせちの定番になっています。

shimanto-miyaさん(@shimanto_miya)が投稿した写真

「栗きんとん」は豊かさの象徴

甘くて栗がふんだんに使われた栗きんとん。好き!という人も多いのではないでしょうか?

華やかな黄金色は、豪華絢爛な財宝を連想させるため「一年の豊かさを願う」と言われています。また、勝負運を上げる意味合いも含むそうですよ。就活・試験などでがんばりたい人は、ぜひ食べたいですね!

「昆布巻き」は一家発展の象徴

お正月の鏡飾りにも使用される昆布は、「一家の発展を願う」という意味が込められています。「よろこぶ」と「こんぶ」の語呂合わせもあるみたいですよ!

昆布には栄養がたくさん含まれているので、普段食べる機会があまりないという人は、お正月にいっぱい食べておきましょう!

 

また、にんじんやれんこん、ごぼう、里芋などたくさんの根菜類をじっくりと煮て作る「煮しめ(筑前煮)」も、おせち料理の定番ですよね。煮しめにも「家族仲良く」といった意味が込められています。

Le Creuset Japonさん(@lecreusetjapon)が投稿した写真

「紅白なます」は祝いの象徴

紅白なますも、おせち料理の定番ですよね。大根とにんじんを使ったシンプルな色合いながら、華のある人気の一品です。お祝いの水引をイメージした料理だそうですよ。

「なます」とは、その名の通り、生の大根とにんじんを酢で混ぜ合わせることから名付けられました。身体にもとってもよさそうですね!

「海老」は長生きの象徴

海老も人気のおせちメニューです。長いヒゲと腰の曲がった海老の姿には、「長寿を願う」意味が込められているそうです。

 

ところで、皆さんは「鬼がら焼き」というメニューをご存知でしょうか?これは小海老を串刺しにした一品ですが、おせち料理にもよく取り入れられているそうです。

番外編:おせち料理の残りで絶品アレンジ料理「超カンタン!ちらし寿司 」

ここでは、おせちの人気メニュー「煮しめ」を使ったアレンジ料理をご紹介します。とっても簡単な、筆者考案の超ずぼらレシピです(笑)

お正月のおもてなしで頑張るお母さんの代わりに、作ってあげてもいいですね。

【材料】
・ご飯(レンジ調理用ご飯パックなら人数分)
・すし酢
・余ったおせちの煮しめ
・錦糸たまご
【作り方】
1.余った煮しめを小さめに切っておきます。
2.錦糸たまごは、薄く卵を焼いて、細かく切っておきます。
3.ご飯(ご飯パックならレンジで温めておく)にお好みの分量のすし酢を混ぜ合わせます。
4.細かく切った煮しめを3のすし飯に入れてざっくり混ぜ合わせ、2で作った錦糸たまごを飾れば出来上がりです。

ちらし寿司の具材を一から作らなくていいので、とっても楽チンです!ぜひ一度お試しくださいね。

 

いかがでしたか?
おせち料理は日本が誇る伝統文化です。登場する一つひとつの料理にちゃんと意味が込められているのも、なんとも日本人らしい細やかな発想ですね。一年に一度のご馳走です!込められた願いを確認しながら、ぜひ味わっていただきましょう。

関連記事

  1. 秋の味覚をさらに美味しく!初心者さんでも安心な簡単料理!
  2. 抹茶好き必見! 都内で絶品抹茶が食べられるお店Best3
  3. 記念日やお誕生日にもってこい! ちょっと違ったディナーを楽しもう…
  4. 【コンビニ対抗!食べ比べ企画】パスタサラダ編
  5. 「若穂ジビエツアー」長野市にある若穂地区で、ジビエ料理を食べまく…
  6. 日吉によくいる慶應生必見! 日吉東急ストア一階の食品販売所でオス…
  7. 夏の醍醐味、アイス。インスタ映えするアイスたちをご紹介します!
  8. 【虎ノ門】新しいヒルズ! 虎ノ門ヒルズにいってきました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

浴衣もハロウィン仮装も楽しめる! 東京湾納涼船に行こう!

納涼船、秋に乗ってみませんか?東京湾納涼船とは・・・??毎年7月から10月の期間限定…

”世界一きれい”なスタバ! 富山に来たら一度は行きたい「スターバックス富山環水公園店」

“世界一きれい”といわれるスターバックスは、映画のロケ地にもなったあの公園内に!!富山駅北口から…

【新感覚! SNSで“それどこ? それ何?”を狙える!】オリジナリティあふれる絶品ピザ

こんにちは! GirlsMediaコレスポンデントのありさです。突然ですが、ピザは好きですか?…

【10月Halloween特集】Halloweenの楽しみ方、全部教えちゃいます!!

こんにちは!コレスポンデントあるみかんです!皆さん! 今月は何の日があるかご存知ですか??…

【三越前】大人な街三越前で食べる激うまランチ ~銀座線コンプリートの旅~

三越前といえば、やっぱり三越ですね! そのままですが、ほんとに存在感がすごいです。高級そうな…

最近の記事

  1. 1人暮らしでも時間は有効活用!朝活はおいしいデザートを手作りしてみよう!
  2. 雨の日でも可愛いを忘れない!湿気に負けないヘアアレンジ3選!
  3. 夏こそ冷房で体の冷えが心配!冷房対策にもなるコーディネート3選!
  4. もうゲットした?色違いでいくつもほしくなる2018年春コスメをご紹介!
  5. 最強パワースポット!あらゆる運気をいっぺんにUPさせるなら静岡・浅間神社へ!
  6. 【2018年夏トレンド】今年のトレンドカラーは?買い足し服をチェックしてトレンド感をゲットしよう!
PAGE TOP