学び

横浜で世界に一つだけのカップヌードルを作ろう! 

誰もが一度は口にしたことのあるであろう「インスタントラーメン」
実は、日清の「チキンラーメン」からその歴史がスタートしたと知っていましたか?
なんと横浜に、インスタントラーメンについて学べる博物館があるんです。

それが、こちら!

20160219155659
CUP NOODLE MUSEUMはインスタントラーメンの歴史を学べる他、世界中の麺料理を食べることができる場所。
今回はそのミュージアムの中で、特にグループでもカップルでも盛り上がれるスポットをご紹介します!

CUP NOODLE MUSEUM でオリジナルカップヌードルを作ろう

このミュージアム内にある、「マイカップヌードルファクトリー」では、普段私たちが店頭で目にしている日清の「CUP NOODLE」を自分好みにカスタマイズして、世界に一つだけのカップヌードルを作ることができるんです。(体験には入館料500円とは別に300円が必要)
20160219155813

とにかく人! 人! 人!

一応当日参加の整理券を先着順で配布しているのですが、混雑している日にはなくなってしまう可能性もあるので、ローチケで事前予約しておくのがベター。

ローソンチケット マイカップヌードルファクトリー詳細

http://l-tike.com/leisure/cupnoodles-museum/

ちなみに、当日参加枠の最終受付時間は17:00~の回ですが、ローチケだと最終回の案内は15:30~になってますので、お出かけの際の時間配分にはご注意を!

 

さあ、それでは、本題のカップヌードル作りスタート♡
手を消毒した後、カップを店員さんからもらったら、テーブル席へ。

このカップ、普段成分表示やアレルギー表示がある裏側は白紙になっていて、そこに専用のペンで好きなイラストを描けるんです。
もちろん、カップヌードルのロゴを自分好みの色に塗りつぶしてもOK。

この色塗りにはどれだけ時間をかけても大丈夫なのが嬉しいポイント。

20160219155911
ただし、書き直しができるペンではないので、焦ってイラストが変になっちゃったーなんてことがないように気を付けてくださいね。

 

色塗りが済んだら、奥にあるライブキッチンへ移動、、、。

いよいよカスタマイズの時間がやってきました‼
ここからは流れ作業のような感じで、あまり各工程に時間をかけることができません。
もし、迷ったりして時間がかかりそうなのであれば、デコレーションをしている最中に、何となくで構わないので、下に書くようなカスタマイズを考えておくといいかもしれないですね。
20160219200917

 

麺をカップの中に入れた後、スープを以下の三種類から選びます。

  • ふつう
  • シーフード
  • カレー

そして、写真でわかるように、トッピングをチョイスしていきます。

トッピングは計4回選べるので、すべて違うものにしなくても、「4回とも全部チャーシューのみ」や「卵とエビそれぞれ2回ずつ」なんてオーダーも出来ますよ。

20160219201015

この日あったトッピングはこちら↓ ※季節によって若干の変動あり

  • インゲン
  • エビ
  • タマゴ
  • カニ風味カマボコ
  • コロ・チャー
  • コーン
  • ハート形カマボコ
  • ひよこちゃんナルト
  • キムチ
  • チェダーチーズ
  • ガーリック
  • ネギ

キムチやガーリックなど、いつものヌードルではあまり味わえないトッピングに加えて、運が良ければ、期間限定デザインのかまぼこが選べるかもしれません。
このときは、LOVEと書かれたハート形かまぼこがあったのでトッピングしてみました(写真右)

あとは店員さんが封とラッピングをしてくれるので、それを待つだけ。
専用の持ち帰り用バッグをくれるので、おうちに帰るまでカップが潰れる心配もナシです!

 

ちなみに、お土産を買いたい時はミュージアムショップに立ち寄ってみてくださいね。

ここでしか買えない文具やお菓子、雑貨など幅広いラインナップでグッズが揃っていますよ。

20160219201857

 

いかがでしたか?

オリジナルカップヌードル作りは、一見地味な作業にも見えますが、やってみると何回も作りたくなるほど楽しいんです。

皆さんも、世界に1つのオリジナルカップヌードル作りを体験してみてくださいね。

<詳細情報>

横浜カップヌードルミュージアム HP

http://www.cupnoodles-museum.jp/about/index.html

関連記事

  1. 【東京のおしゃれや歴史を網羅?!】東京メトロ銀座線とは?!
  2. 北海道に旅行に行くならpeach航空! メリットとデメリット
  3. 友情が深まる女子旅!女友達との一泊二日旅行は箱根に行こう!
  4. 今年はニューヨークに行ってみる?おすすめのお店3つをご紹介
  5. 冬の観光こそ、福岡へ!女子大生が行くべきインスタ映えスポット3選…
  6. 20人に緊急調査!大学生の気になるカメラアプリ事情を大公開 
  7. 動物をZOOっと近くに!大人も子供も楽しめる「長崎バイオパーク」…
  8. 【FC東京】野澤英之 女子大生観戦企画 取材レポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

浴衣もハロウィン仮装も楽しめる! 東京湾納涼船に行こう!

納涼船、秋に乗ってみませんか?東京湾納涼船とは・・・??毎年7月から10月の期間限定…

”世界一きれい”なスタバ! 富山に来たら一度は行きたい「スターバックス富山環水公園店」

“世界一きれい”といわれるスターバックスは、映画のロケ地にもなったあの公園内に!!富山駅北口から…

【新感覚! SNSで“それどこ? それ何?”を狙える!】オリジナリティあふれる絶品ピザ

こんにちは! GirlsMediaコレスポンデントのありさです。突然ですが、ピザは好きですか?…

【10月Halloween特集】Halloweenの楽しみ方、全部教えちゃいます!!

こんにちは!コレスポンデントあるみかんです!皆さん! 今月は何の日があるかご存知ですか??…

【三越前】大人な街三越前で食べる激うまランチ ~銀座線コンプリートの旅~

三越前といえば、やっぱり三越ですね! そのままですが、ほんとに存在感がすごいです。高級そうな…

最近の記事

  1. 1人暮らしでも時間は有効活用!朝活はおいしいデザートを手作りしてみよう!
  2. 雨の日でも可愛いを忘れない!湿気に負けないヘアアレンジ3選!
  3. 夏こそ冷房で体の冷えが心配!冷房対策にもなるコーディネート3選!
  4. もうゲットした?色違いでいくつもほしくなる2018年春コスメをご紹介!
  5. 最強パワースポット!あらゆる運気をいっぺんにUPさせるなら静岡・浅間神社へ!
  6. 【2018年夏トレンド】今年のトレンドカラーは?買い足し服をチェックしてトレンド感をゲットしよう!
PAGE TOP